qual_master.jpg

★マスター

 

シンクロニシティカードマスター認定コースを修了すると『マスター』の資格が付与され、プロとして(=有料で)シンクロニシティカードのリーディングセッションをはじめとした様々な活動を行うことができます。

『ビギナーコース』を開催し基本的なカードの使い方を多くの方に伝えて頂くこともでき、シンクロニシティカードをライフワークにして活動するのに役立つ資格となります。

活動方法は自由ですので、ご自身が今お持ちの他の資格と合わせるなど自由にメニューを創り、オリジナリティのある活動を行って頂くことも可能です。

また、協会が主催するイベントではボランティアスタッフとしてサポート参加することができます。

(サポート募集時には協会よりお知らせがあります。)

ご自身のリーディングのノウハウを活かしてより多くの方にカードの魅力を伝えたり、ご自身のファンを増やす場としても、多くの経験ができる場となっています。

​*シンクロニシティカード協会では、マスター認定取得者のみプロとして有料でリーディングセッションを行うことを認めています。​

*2020年5月以前にシンクロニシティカードマスター認定コースを受講された場合、マスター認定テスト合格者に『マスター』の資格が付与されます。

★ゴールドマスター

 

マスター取得後、レベルの高いリーディングスキルが求められる『ゴールドマスター』を目指すことも可能です

マスターレイアウトの6枚引きで、それぞれのカードの位置と関係性から的確にメッセージを引き出し、愛と光で伝えるスキルが必要です。

厳しいテストに合格したマスターだけが認定され、認定者にはFUMITOが選んだそのマスターに合うライトストーンが贈られます。

qual_fusionmaster.jpg

★フュージョンマスター

 

フュージョンマスター認定コースを修了すると『フュージョンマスター』として、プロの活動が可能になります。

 

枚数が多いほど核心をつく深いメッセージが導き出されるシンクロニシティカード・ライトストーンカードを全て融合させ、最大9枚で読み解くフュージョンリーディング。

そのカードが見せるメッセージの翻訳者として、さらにライフワークの幅を広げることができます。

驚くほど「まさにそのまま!」のフュージョンリーディングで、多くの人の人生が輝き出す瞬間の喜びを体験してください…!

qual_teacher.jpg

★ティーチャー

 

シンクロニシティカードマスター認定者がティーチャー認定コースを修了し、アドバンスコースの実技及び実地試験に合格すると『ティーチャー』の資格が付与されます。

ティーチャーになるとプロとしてのリーディングセッションやビギナーコース開催はもちろん、『アドバンスコース』を開催することができます。

クライアントの皆様が自分のアドバンスコースからマスター認定コースへと進み、マスターになる方が生まれることの喜びはかけがえのないもの。

輝きを拡げる、まさに根源ともなれる資格です。

ティーチャーコースは不定期開催、原則としてシンクロニシティカード協会の推薦により受講頂けるコースです。

リーディングスキルやマスターとしての活動状況を踏まえながら、何よりも「ティーチャーとしてシンクロニシティカードを多くの方に伝えたい!」という思いのある方と共に、少人数制で開催します。

​現在協会には25名のティーチャーが在籍し、多くの方にシンクロニシティカードの光を伝える活動を行なっています。